コピーガード

イメージ画像

韓国settec社で開発されたディスク認証型保護システムです。
実行ファイルの起動時にディスク認証を行い、正規ディスクがない状態での不正動作を防止します。

最小ロット

100枚から承ります。

対応ファイル形式

exe形式

対応OS

  • Windows2000 Professional, Server (SP6以上)
  • Windows2003 Server
  • WindowsXP 32bit, 64bit
  • Windows7 32bit, 64bit

Windows98,Me以下のバージョンとWindows以外のOSには対応していません。

対応メディア

  • CD-ROM
  • DVD-ROM (DVD5/DVD9)

認証の流れ

  • 指定されたプログラムの起動時にディスクチェックを行います。
  • 正規ディスクがドライブに入っている場合、プログラムが起動します。
  • オプションで、起動時に毎回チェックすることも可能です。

エラーサポート

認証エラーが発生した際は、インターネット上のサポートページで誤動作回避ファイルがダウンロード出来ます。

納品までのスケジュール

見積依頼

当サイトの見積もりフォーム、もしくはお電話にてご連絡ください。

実行ファイル加工

保護したい実行ファイルにプロテクト処理を施します。
申込書と共に実行ファイルを弊社宛てに送付してください。

テストディスク作成

CD-R/DVD-Rにてテストディスクを作成します。
テストキーコードを発行しますので、お客様側で動作確認を行なってください。

テストディスク作成:3~5営業日

マスター作成

テストディスクに問題がなければ、弊社にてプレスマスターを作成します。
インストーラーを設定する場合はプロテクト処理済み実行ファイルを使用し、お客様側にて作成してください。その後、完成マスターを弊社にご送付ください。

製造

プレスマスターを元にディスクの量産を行います。
ディスクの製造工程についてはメディアプレスの項目をご覧ください。

製造:5~10営業日

納品

製品仕様・製造数に応じて適宜サイズのカートン箱へ梱包しご納品致します。

実行ファイル作成時の注意

  • 実行ファイル内にアーカイブは含めないでください。
  • 実行ファイルで自己ファイルチェックは行わないでください。
  • 動作確認のため、実行に必要な関連ファイルも含め、弊社に送付してください。

見積依頼

見積依頼よりお問い合わせください。