メディアプレス

イメージ画像

メディアプレスは、高品質の国内外工場にて品質管理基準を厳守し、製造致します。
また、ジャケット・パッケージは、お客様のご希望に応じて最適な提案をさせて頂きます。
お気軽にお問合せください。

最小ロット

100枚から承ります。

対応可能マスター

  • CD-Rマスター
  • DDPファイル(CD-R or DVD-R)

データ容量

音楽は74分以内に収めてください。

書き込み形式

マスター書き込みは必ず『ディスク・アット・ワンス』形式に設定してください。
『トラック・アット・ワンス形式』で書き込みされたマスターはプレスマスターとして使用できません。

レーベル印刷

オフセット印刷

紙への印刷と同じ印刷方法で、CMYK4色印刷を行います。
最初に下地としてホワイトを敷くことで美しい仕上がりの印刷ができます。


シルクスクリーン印刷

1色ごとに版を作成する印刷方法です。
DIC・PANTONEで色指定できるため、デザインの再現力は高い反面、グラデーション表現には向きません。
色の数は特色を1~3色まで選ぶことができます。
色のご指定は【DICインキリスト】よりお選びください。


ケース

バルク(スピンドル)
収容量メディア 50枚

ジュエルケース
収容量メディア 1枚
サイズW142mm x D10mm x H124mm
トレイ色黒 / 白 / クリア
材質ポリスチレン
封入物フロントジャケット / バックインレイ / 帯
包装キャラメル

2Dケース
収容量メディア 2枚
サイズW142mm x D10mm x H124mm
トレイ色黒 / 白 / クリア
材質ポリスチレン
封入物フロントジャケット / バックインレイ / 帯
包装キャラメル

トールケース
収容量メディア 1枚
サイズW135mm x D14mm x H190mm
トレイ色黒 / 白 / クリア
材質ポリプロピレン
封入物DVDインレイ / 冊子 / ハガキなど
包装キャラメル / シュリンク

デジパック・ティアテープ付き不織布・その他ケース

印刷物

フロントジャケット

ページ数によって加工方法が異なります。
2Pはカードタイプ、4Pは二つ折り、6Pは三つ折り、8P以上は中綴じ製本の冊子タイプになります。
下記図を参考にしてください。

バックインレイ・オビ

その他印刷物

包装

キャラメル包装・シュリンク包装・OPP袋包装などケースによって選択可能です。

納品までのスケジュール

見積依頼

当サイトの見積もりフォーム、もしくはお電話にてご連絡ください。

データ入稿

下記のテンプレートを使用しデータを作成して下さい。

その他の印刷物のテンプレートは こちら にご用意しております。。

色校正
レーベル
  • 【PDF校正】:データが、あるべき形に組版・レイアウトされているかをチェックする校正です。1営業日でご提出可能です。。
  • 【本機校正】:本印刷と同様のレーベル印刷機、インク、ダミーディスクを使用して校正刷りを行うため仕上がりと全く同じ表現ができます。3~4営業日でご提出可能です。
印刷物・パッケージ

印刷物を試し刷りして色味・網点・写真などが、お客様のイメージ通りに表現できているかチェックいただく工程です。

  • 【PDF校正】:データが、あるべき形に組版・レイアウトされているかをチェックする校正です。PCモニターでの確認となるため、色味の確認には不向きです。1営業日でご提出可能です。
  • 【簡易校正】:刷版せずにデータをそのまま校正用紙へ印刷するデジタルな色校正です。校正費・納期の面でメリットがあります。1~2営業日でご提出可能です。
  • 【本機校正】:本印刷と同様の印刷機、インク、用紙を使用して校正刷りを行うためやや割高ですが、仕上がりの印刷物とほぼ同じ表現ができます。3~5営業日でご提出可能です。
校了・部決

お客様から色校正の校了連絡をいただきましたら、量産工程に入ります。製造枚数をご連絡ください。

製造

校了から通常約5~10営業日で製品が完成いたします。

納品

弊社では必ず出荷前に数量・品質検品を行います。
検品後、製品仕様・数量に応じて適宜サイズのカートン箱へ梱包しご納品致します。

データ作成時の注意

マスターデータ
対応可能マスターCD-R / DDP
データ容量74分以内
書き込み形式 CD-Rマスター作成時の書き込みは必ず『ディスク・アット・ワンス』形式に設定ください。
『トラック・アット・ワンス形式』で書き込みされたマスターは、通常どおり再生出来る状態であっても、プレスマスターとして使用できません。
入稿前のマスター再生確認

マスターをご入稿いただく前に必ず再生確認を行ってください。
もし可能であればパソコン・プレーヤーなど複数機器での再生確認をおすすめ致します。

予備マスターのご入稿

プレス用マスターに書き込みエラー等の問題が発見された場合、再度マスターをご入稿いただく必要がございます。
納期延長を未然に防ぐためにもマスター・予備マスターを出来るだけご用意ください。

マスターとケースへ必ずタイトルと品番をご記入ください。

メディアの盤面へ文字記入される場合は、ペン先の柔らかいものをお使いください。
※ペン先が硬いもので書くと、記録面のデータが破損することがございますのでご注意ください。

マスター送付先

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-5-8東京雄星ビル4階
株式会社フリークス マスター担当宛
TEL:03-5825-6257

レーベルデータ(印刷方法共通)
印刷範囲

プレス制作の場合:標準タイプ 46mm~116mm 全面タイプ 23mm~116mm
(複製(コピー)の場合:全面タイプ23mm~118mm)※標準タイプは取り扱っていません。

印刷範囲
注意するポイント

①塗り足しはNG
規定サイズ外の塗り足しや画像のはみ出しはNGです。 ※弊社のテンプレートをご使用ください。

②システムロゴ
プレスの場合、必ずCD/DVDのシステムロゴを入れてください。
(コピーの場合、システムロゴは使用できません)
<システムロゴの使用規定>
DVDの場合:高さ4mm以上 CDの場合:幅10mm以上
※ロゴと地色のコントラストを十分保ち、安易に判別できるようにしてください。ロゴの変形・枠付はできません。
また、ロゴ以外の表示がロゴと一体化しないようにしてください。

システムロゴ

③原産国表示
海外プレスの場合、レーベル面に必ずMade in TaiwanもしくはPressed in Taiwanと表記してください。
※国内プレスの場合、原産国表記は必須ではありません。

レーベルデータ(シルク印刷)
データ形式
盤面イメージ

1版(1色)ずつレイヤーを分けて制作してください。

<シルク印刷標準印刷色>
DICカラーでご指定ください。

データ保存形式(推奨)
・Illustrator EPS 5.5J 以上(aiも可)
・Photo Shop EPS 4.0J以上

写真データ解像度:170dpi以上
(通常は出力線数の倍が必要/推奨解像度 200dpi)

イラスト解像度:1200dpi
(アミがけの写真についても同様)

フィルム出力線数:100線まで

出力フィルム:膜面上 ポジフィルム

データ作成時の注意点
文字必ずアウトライン化してください。アウトライン化してない場合、データと共にフォントも必要となります。
大きさ3pt以上(推奨)で小さい文字の場合はできるだけ明朝体・筆記体等の文字の使用は控えてください。
ロゴ規定のDiscロゴは必ず入れてください。
罫線太さ0.5pt(0.2mm)以上。(デザイン・インク・刷版または印刷機の状態により罫線がハッキリと出ない場合があります。)
アミ点30~70%まで推奨。
※30%以下はアミ点がかすれ、70%以上はアミ点が濃くなりますのでご注意ください。
孔版印刷のため、写真・アミ点のイラスト・グラデーション等はフィルム通りにはなりません。
レーベルフィルム
フィルムイメージ

フィルム:膜面上ポジフィルム
線数:100線まで(100線を越える線数の場合、デザインによっては希望される色が出ない場合があります。)
色数分のフィルムが必要となります。
※各フィルムにインク色の番号をご記入ください。
※規定のDISCロゴを必ず入れてください。
※版合わせの為、必ず「+」(トンボ)が必要となります。

レーベルデータ(オフセット印刷)
データ形式
盤面イメージ

CMYKそれぞれのレイヤーを分けて制作してください。

<シルク印刷標準印刷色>
DICカラーでご指定ください。

データ保存形式(推奨)
・Illustrator EPS 5.5J 以上(aiも可)
・Photo Shop EPS 4.0J以上

写真データ解像度:350dpi以上
(通常は出力線数の倍が必要/推奨解像度 200dpi)

イラスト解像度:1200dpi
(アミがけの写真についても同様)

フィルム出力線数:175線まで

出力フィルム:膜面上 ネガフィルム
※白ベタについては0.5mm小さく作成ください。

データ作成時の注意点
文字必ずアウトライン化してください。アウトライン化してない場合、データと共にフォントも必要となります。
大きさ2.5pt以上(推奨)で小さい文字の場合はできるだけ明朝体・筆記体等の文字の使用は控えてください。
ロゴ規定のDiscロゴは必ず入れてください。
罫線太さ0.25pt(0.09mm)以上。(デザイン・インク・刷版または印刷機の状態により罫線がハッキリと出ない場合があります。)
アミ点5~95%まで推奨。
※5%以下はアミ点がかすれ、95%以上はアミ点が濃くなります。
レーベルフィルム
フィルムイメージ

フィルム:膜面下ネガフィルム(4色分解)
M(マゼンタ)版
BL(ブラック)版
Y(イエロー)版
C(シアン)版
※白ベタをのせる場合は白ベタ用のフィルム(膜面上ポジフィルム)が必要となります。
白ベタ用フィルムの寸法は各印刷範囲に対して0.5mm小さく作成ください。
印刷範囲23~116mmの場合:23.5~115.5mm
印刷範囲46~116mmの場合:46.5~115.5mm
8cmCDの場合は外径を75.5mmで作成ください。
線数:175線
※規定のDISCロゴを必ず入れてください。
※必ず「色見本」(イメージサンプル)を添付ください。
※版合わせの為、必ず「+」(トンボ)が必要となります

見積依頼

見積依頼よりお問い合わせください。